読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩み

ツイッターに絵を載せたい、けど自分のくそみたいに下手な絵を載せて誰かが不快になるのはすごく嫌だからぼくは絵を載せるのをやめたい。
もっと上手くなってから載せたいと思った。なぜなら描けないのに、disるだけdisってくる人が存在するからだ。自分が頑張っていることに対して馬鹿にする人は大嫌いです。
指摘とかアドバイスをくれる人とかは全然いいんですよ?けどそんな人はいなくてただ馬鹿にして終わりの人しかいない。後ぼくは以下のような言い方が嫌いです。結構上手い、この言い方は正直まあ上手いんじゃない?笑みたいな感じなので、もし褒めてくれるなら上手いっていってくれたほうが素直に嬉しいです。それ以外なら下手って思われたほうが全然いいです。口には出さないでほしいけどね。
一生懸命書いた絵をそれで台無しにされるのが不快すぎてぼくはツイッターに載せるのをやめる。もっと実力がついてから載せたいと感じた。
絵を描くことをやめるわけではない。
自分のかかげてきた夢のために日々ぼくは頑張ることを決意しました
もっと早くに自分の好きな絵を勉強できてたらなあって思ってしまう。
ただ言うだけいって口だけの人間にはなりたくない、つまり上手くなればいいってことなんだよ!もうほんとにそれしかないのに、なぜぼくは頑張らないんだ、わかってるなら実行しかないよね。秋から自分の闘いが始まる。

広告を非表示にする