読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラティハッサムバシャーモ

ラティハッサム+バシャーモの並びは優秀な並びだと思います
格闘枠をバシャーモにする利点としてはラティハッサムが苦手になりがちなガルーラギルガルドサザンドラなどのポケモンに強いからだと思います(多分他にもある)
メガバシャにすると耐久も上がるのでなおさらである。

まず
ラティオスの型について
メガネ
流星、サイキネ、なみのり、トリック(10万、シャドボ)
いつもの
トリックはスイクンをラティでみたい場合必要になる。
ラティで見ないなら10万、シャドボあたりでもいいと思います

ハッサム
@メガ
わんぱく
バレパン、とんぼ、はたき(どくどく)、羽休め
Theクッション。
とんぼで常に有利対面をとりつつ、終盤のフィニッシャーにもなる、意地で試してはみたが、耐久がいまいち足りなくわんぱくの耐久ベースにしてみた。慎重HDも全然ありだと思う、これは完全に好み。パーティによって変えたらイイですね。

使用感的に良かったバシャーモの型を紹介します。

@メガ
意地っ張り
フレドラ、膝、バトン、守る
これはシーズン10の時に有名な方が実績を残したのを参考に考えてみました。バトンを採用することでサイクル回す上でも相手がポケモンを出してからポケモンを出せて、かつ後ろのサブエースポケモンをSをあげて出せるのがでかいと思いました。
この場合ラティハッサムとは別の軸を組んだ方がいいですね。
バトン先としては霊獣ボルト、ポイヒガッサ、トゲキッスなど地面、水を半減出来るポケモンが良さげです。

メガ
フレドラ、膝、剣舞、守る
オーソドックスな型で一番抜き性能が高い型だと思う。
次のシーズンからはおそらくスイクンがいまよりさらに増えるのでこの型を採用したいところではあるが、剣舞の使い所が難しく、サイクルを回す上では微妙ではある。周りで削ってどこかのサイクルで剣舞を積んで全抜きが理想的

メガ
フレドラ、膝、鬼火、守る
有利対面から鬼火を打つことで後出しから出てきやすい、スイクン、クレセ、ギャラあたりに打つことでスリップダメを稼ぎながら裏のポケモンに引くことでサイクル戦を有利に立てる。
多分鬼火を外さなければ一番強いと思うメガバシャーモの型である。




うっかりやor無邪気
オバヒ、膝、めざこおり、守る
ラティハッサムと同時選出出来るのが凄くでかかった。
炎格闘+氷の範囲が広くサイクルを回しつつこのポケモンの圏内に入れて全抜きって形が多かった。ハッサムがクッションになるので常に有利対面を作れるので個人的には使いやすかった。
ただメガバシャーモとは違い耐久がないのと、珠ダメがあり、常に相手の先制技を意識しないといけなかった。

@ラム
フレドラ、膝、剣舞、守る
バシャーモを麻痺らせて止めようとしてくるボルト、クレッフィジャローダあたりに軒並み強くなる
有利対面で剣舞を積んで、後出しから出てくるボルトを状態異常に気にすることなく倒せるのはでかかった。

バシャーモってポケモンを使うのは少しばかり抵抗はあったが、ラティハッサムを使うなら使うしかないと思い、今回の記事を書くことにしました。
もしラティハッサムを使うってなってバシャーモの型を迷ったらこの記事を見てもらえると光栄です(^o^)